検索
アーカイブ

きれいの条件はすべすべの肌です

いくつになっても美しくいたいと願う女性の多くが、エステやサロンに通っています。渋谷や原宿、新宿にはエステやサロンが多く出店していて、若い女性から年配の女性まで、年代別、個人別のニーズに応えられるよう、さまざまな施術を取り揃えています。 Read the rest of this entry »

脱毛サロンの勧誘は厳しくなくなってきています

脱毛サロンの勧誘って結構厳しくなくなってきていますよね。最近では、どこの脱毛サロンでもホームページには「勧誘しません」なんて堂々と書いていますし、また実際に通ってみてもほとんどの場合は、まったく勧誘されません。
参照 http://datsumousalon555.aikotoba.jp/
Read the rest of this entry »

医療脱毛と美肌効果

私は以前からワキのムダ毛が太くて量が多いのが気になっていました。
薄着の季節にはほぼ毎日カミソリを使って自己処理をしてきたのですが、
自己処理がうまくできていないのか、剃った後に毛穴がブツブツしていたのが気になっていました。
Read the rest of this entry »

絶縁針脱毛について

絶縁針脱毛について

「絶縁針脱毛」という脱毛方法があります。絶縁針という細い針を毛穴のひとつひとつに差し込み、その差し込んだ針に弱い電気、または高周波を流すことで毛根部を破壊していくというもの。永久性が高く、一度この絶縁針を用いて電気、高周波を流したところは毛が生えてくるというようなことはないといわれています。

永久性は高いですが、難点はなんといっても「痛み」。方法を聞いているだけでもかなり痛そうだなと想像できますが、実際に痛みは相当なもののようです。完全に脱毛できれば永久性が高いために、それ以降はムダ毛で悩むことはありませんが、あまりの痛さに途中で離脱してしまう人もいるとか…。

この絶縁針脱毛のメリットは、色黒、日焼けでレーザー脱毛やフラッシュ脱毛ができなかった部分の脱毛が可能だということ、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛に反応しなかった白い毛(白髪)の脱毛が可能だという点があげられます。

全身を絶縁針脱毛するのは辛くても、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛で処理しきれなかった部分の脱毛に取り組むのは効果的かもしれませんね。

 

レイビス 弘前店

 

ジムに通わなくても美ボディは完成できる

ジムに通わなくても美ボディは完成できる

ジムに通って汗を流して美ボディをつくる ….というのは理想ですが、時間的にどうしてもジム通いが無理な方、またジムに通うのは億劫だなと感じる方も、「美ボディ」までを諦めてしまってはいけません!!美容女子たるもの、「今よりも美しくなりたい!!」という気持ちを失ってはいけませんよね。ですので、日常のスキマ時間で体のさまざまな筋肉を動かす意識をすることがとても大切です。

「美は一日にしてならず」とよく言われますが、本当に些細な努力でも毎日続けていれば、数ヶ月後、一年後は何もしなかった場合と雲泥の差ができてしまいますよ。

「気負わずにできることから始めてみる」というのは、美容の大きなコツのひとつです。そこで前回オススメしたのが「常に姿勢を意識する」ということ。立っているときも座っているときも、お尻の穴にキュッと力をいれて背筋をピンと伸ばすよう意識しましょう。この一日中、姿勢良く過ごすというのは実は慣れていない人にとってはけっこう難しいものです。ですが、慣れてくるととてもラクですし、きれいなボディラインになってきますので、ぜひ挑戦してみて下さいね。

 

弘前 脱毛

 

ストレスや寝不足もメラニンを増やす?!

ストレスや寝不足もメラニンを増やす?!

「メラニン」という言葉を聞くとドキッとしてしまうのが私たち、美容女子。メラニンはさまざまな刺激からお肌を守ってくれるという大切な働きをしてくれるのですが、大量に生成されてしまうと排出が追いつかずにシミの原因に。ですので、私たちはメラニンが大量に生成されないような生活を心がけなければなりません。

そんなメラニンですが、前回お話した「紫外線」はメラニン生成を促す大きな原因になってしまいます。ですので、紫外線はできるだけシャットアウトすること。さらに、メラニンを増やしてしまう原因として「ストレスと寝不足」もあげられています。

仕事や人間関係などさまざまなシーンでストレスを受けてしまう私たちですが、このストレスは体内のホルモンバランスを崩してしまう大きな原因になります。ホルモンバランスが崩れてしまうと、さまざまな異常現象が体内でおきてしまうんですね。強いストレスを溜め込むと男性ホルモンの分泌が活発になります。男性ホルモンの働きは….。次回はこの男性ホルモンについてのお話です。

 

シースリー 脱毛

 

フラッシュ脱毛を受けてはいけない時期

フラッシュ脱毛を受けてはいけない時期
前回はフラッシュ脱毛をしてはいけない部位についてでしたが、今回は脱毛の施術を受けない方がよい時期というのをご紹介いたします。

女性は、体調の変化にとても敏感です。またそれに伴ってお肌の調子も変わってきます。フラッシュ脱毛も安全でお肌への負担が少ないといわれていますが、脱毛をする以上お肌に刺激を与えてしまうのは避けられません。ですので、体調もお肌の調子も良いときに脱毛を行うことが大切です。

たいていのサロンで断られる可能性があるのは、「妊娠中」「生理中」のとき。
照射される光が胎児に影響を及ぼすことはないといわれていますが、やはり痛みや刺激に体が敏感になっている時期です。脱毛サロンに行くときには緊張するという方もいらっしゃいますし、妊娠というとても大切な時期には、心にも体にもできるだけ刺激を与えないようにする方がいいですものね。
そして、もうひとつが「生理中」。生理中は肌荒れを起こすという人も多いようにお肌の調子が安定しません。痛みにも敏感になる時期ですので避けるほうが無難です。

 

シースリー 横浜店

 

スペイン脱毛はこんな事情がある

日本で脱毛というと、優先順位が高いパーツは脇、腕、脚、顔といった露出が目立つ部分であって
最近こそは注目されてきていますが、VIOはどちらかというと後手になっているかもしれません。
現に日本の温泉に行くと、皆さん下の部分は処理されてない方を多く見かけますね。
Read the rest of this entry »

レーザー脱毛、フラッシュ脱毛の痛み

レーザー脱毛、フラッシュ脱毛の痛み
ニードル脱毛の次に主流となっていったのがレーザー脱毛。レーザー光線を毛根にあてて死滅させるという方法です。これは基本はフラッシュ脱毛と同じです。ただ、フラッシュ脱毛に比べて光の強さが強いため痛みを伴います。出力が大きいためにこのレーザー脱毛は医療クリニックのみ扱うことができます。レーザー脱毛も痛みに耐えきれずに途中で断念する人がでてきます。しかし、レーザー脱毛のメリットは、永久脱毛に近いということ。確実ではありませんが、フラッシュ脱毛より光の強さが強い分、効果も高いともいわれていますよ。

痛みに強いという方は、考えてみるといいかもしれませんね。

そして、最近脱毛エステで採用されているフラッシュ脱毛。これは、従来の脱毛法よりも痛みはかなり少ないです。どれくらいの痛みかといいますと「輪ゴムでパチンとはじかれたときの痛み程度」とよく表現されています。(もちろん個人差はあります。)これなら痛みに弱い人でもがまんができそうですよね。

脱毛に痛みはつきもの。全く痛みを感じないという施術はなかなかありません。

 

シースリー 横浜店

 

アラブで使われている脱毛法

アラブで使われている脱毛法でハラーワというのをご存知でしょうか?アラブでは、女性にとって体毛は無駄なもので、砂糖と水それからレモンだけを使った天然の脱毛ワックスなのです。すごい。作り方ですが、まず大量の砂糖と水をフライパンでゆっくり混ぜ合わせ焦がさないように注意しながら濃いキツネ色のキャラメルを作ります。キャラメル状になったワックスにレモンを加えてビタミンたっぷり美容成分たっぷりのワックスにします。それを熱々なのでやけどに気をつけつつ、手の上でこねて大きさを調整してから脱毛したい箇所におきます。そしてキャラメルに毛が混じるのでそれをガムテープの方式でばりっとめくるのです。またキャラメルは冷蔵庫で保存して食べることもできればまた脱毛で使うこともできます。ポイントはキャラメルをこがしすぎないことです。脱毛専門のキャラメルも販売しているのでそれを海外で買ってみると良いかもしれませんせんね。グラニュー糖 450g 水 450ml 砂糖と同量 or 多いくらいが適量レモン汁 60mlこちらを強火のおなべに入れて沸騰するまで混ぜます。沸騰してから中火にしてとろとろにします。そして火をしっかりとかけていくとネバネバしにくいです。そして茶色くなったらまだ火にかけていき25分したら深いアメ色になるのでそしたら10分間ほどさましてから空の容器にいれます。毛の長さは2,3cmまで伸ばしておくと取れやすくなります。薄く延ばして毛の流れとは逆に一気にはがします。そしてその後はシャワーで洗い流したら終了です。残ったワックスは食べることもできますよ。化学物質が一切入っていない天然ワックス覚えておくと良いかもしれませんね。

シースリー 脱毛

 

カテゴリー
お気に入り